不在者財産管理人について

不在者財産管理人とは

不在者財産管理人とは

不在者財産管理人とは、不在者の財産を管理する人のことを言います。不在者というのは、従来の住所または居所を去り、容易に戻る見込みのない者のことです。

通常の遺産分割協議では、相続人全員の話し合いによって相続財産の分け方を決めます。しかし、相続人の一人が行方不明になり連絡がつかない場合、遺産分割協議を行うことができません。

このような時、行方不明になった相続人に代わり、遺産分割協議に参加するのが不在者財産管理人です。不在者の財産を管理する人がいない場合は、家庭裁判所に不在者財産管理人の選任を申し立てることで、裁判所が不在者の財産を管理する人を選任してくれます。

不在者財産管理人が必要となる場面

不在者財産管理人が必要となる場面

実際に不在者財産管理人が必要となる場面は、上記で述べた遺産分割協議の他にもいくつかあります。下記では、うち3つをご紹介します。

財産管理

老朽化に伴い不在者の所有物件を取り壊す必要がある場合、財産を管理する人がいない場合は必要です。

境界確認

隣地所有者が境界確定を求める際に必要です。

売却

不在者の財産を買収する際に必要です。(土地収用の場合に限る)

不在者財産管理人の手続きについて

不在者財産管理人は、 不在者の従来の住所地を管轄する家庭裁判所に必要書類を提出することによって、選任されます。また、不在者財産管理人の選任は、誰でも申し立てを行えるわけではありません。

申立人

  • 相続人など利害関係人
  • 不在者の親族
  • 債権者
  • 検察官

必要書類

  • 申立書
  • 不在者の戸籍謄本
  • 不在者の戸籍附票
  • 不在者財産管理人候補者の戸籍附票と住民票
  • 不在者の財産に関する資料
  • 不在の事実を証明できる資料
  • 利害関係を証明できる資料

必要費用

  • 事務連絡用の切手
  • 収入印紙代(800円)

愛知県の小牧市にある【加藤行政書士事務所】では、不在者財産管理人に関するご相談を承っております。相続や遺言の問題にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。



お役立ちコラム

不在者財産管理人のことでご相談なら【加藤行政書士事務所】

事務所名
加藤行政書士事務所
所在地
〒 485-0034
愛知県小牧市市之久田2-40
TEL.&FAX. 0568-76-3060
HP
https://jitsumukai.com