ラグビー・ワールド・カップ・ナンバーを手に入れたい方は加藤行政書士事務所へ

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを記念して、国土交通省は特別仕様のナンバープレートの交付を決定しました。ラグビーファンはもちろんのこと、日本にとっても喜ばしいこの大会をより熱く盛り上げるためにも、記念ナンバープレートが欲しいという方は、加藤行政書士事務所がお手伝いいたします。

ラグビーワールドカップとは何か?

ラグビーワールドカップは、4年に1度行われるラグビーの世界一を決める大きな大会です。選ばれた選手のみが出場できる夢の舞台であるため、代表選手にとってはまさに憧れの大会と言えます。

世界中の国々から見事勝ち上がってきた上位20チームが、予選リーグ・決勝トーナメントを戦い抜くこの大会。1987年に、オーストラリアとニュージーランドが共同開催したのが始まりでした。

そして、2019年に日本で行われるラグビーワールドカップは9回目の大会です。アジアでは初の開催であるため、多くの注目を集めています。

ラグビー・ワールド・カップ・ナンバーの概要

国土交通省がラグビーワールドカップを記念して交付する記念ナンバープレートは、事前申し込みを平成29年2月13日から開始しています。交付は平成29年4月3日から平成32年1月31日までとなっており、ウェブサイト、または行政書士等に相談することで申し込みが可能です。

新車だけでなく、現在使用中の車にも取り付けが可能で、使用中のナンバーを変えずに交換ができます。対象となる車種は「登録自動車(自家用)」「登録自動車(事業用)」「軽自動車(自家用)」の3つです。

ラグビーの記念ナンバープレートは寄付金あり(大会の関連マークと図柄入り)と、寄付金なし(大会の関連マークのみ)の2つがあります。寄付金は大会開催の支援金として使用されます。また、この記念ナンバープレートは使用が終了した後も記念品として保存が可能ですので、大切に残せます。(不正使用を防止するために穴は開けられます)

加藤行政書士事務所では、ナンバー交換や希望ナンバーの取得などをお手伝いしていますので、記念ナンバープレートに関して何かご不明な点がありましたら、遠慮なくご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です